<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自伐型林業の現地視察

■壊れない道づくり研究会(高知県佐川町/2014.4.15)

 大橋慶三郎さんの流れを汲む林家の皆さんが軽架線の研修(視察)に来られました。徳島の橋本光治さん、奈良県の岡橋清元さんら高弟が引率。プロの林家に大いに関心を持って頂きました。
a0051539_18415873.jpg

「道づくりの施工技術」岡橋清元著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[中嶋レポート]

◆「壊れない道づくり研究会」の視察

a0051539_1953720.jpg いわゆる「大橋学校」の皆さんがNPO法人土佐の森・救援隊がすすめる自伐型林業の現地視察に来られました。

 会長は奈良の清光林業の岡橋清元会長です。徳島の橋本さんも、この会のメンバーです。他、岡橋清隆さん、京大名誉教授の竹内さん、遠くは東京檜原村の田中さん、他全国のメンバーが20人来られました。

 事務局は和歌山龍神村の野村さんでした。

 皆さん林業のプロたちですが、あらためて自伐型林業を勉強していただきました。みなさん納得いただいたのではと思います。

 特に岡橋会長、岡橋清隆さんは、よく理解してくれ、新たな組織である自伐型林業推進協会の正会員になっていただく約束ができました。

 2日目は、自伐林業展開2年目の佐川町の谷岡君の施業地(谷岡少年の森谷岡青年の森)を視察しました。まだまだ未熟なところはありますが、2年目でこれだけやれるという自伐型林業の参入容易性を見ていただきました。いろいろ意見や励ましの言葉をいただき谷岡君も勉強になったのではと思います。

 その後、懇親会の折「軽架線を見たい」との要望があり、急遽佐川町の「司牡丹の森」で「土佐の森方式軽架線」のデモをおこないました。

 さすが会員の皆さん、自伐林家もおられるし、それに近い人たちですので、軽架線の有効性を認めていただきました。この中から使う人も出るかもしれませんね。

 とにかく、とてもいい視察会になりました。おそらくここの研究会のメンバーは自伐型林業の理解者、推進者になっていただけるのではと思います。(中嶋健造/NPO法人土佐の森・救援隊理事長)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■富山県議会山村振興議員連盟(高知県佐川町/2014.5.20)

a0051539_5104619.jpg
 座学は佐川町役場をお借りし、冒頭では堀見佐川町長に新設の「チーム佐川推進課」などについて説明をしていただきました。

 自伐型林業に県議会議員も興味を示すようになりましたね。雨でしたが軽架線による搬出デモも見ていただきました。

 佐川町は自伐型林業に腰を据えて取り組む政策を打ち出しておりますので、その町長に会い、現場を見るという行為はさらに迫力を増してくると思います。佐川町への自伐型林業視察は今後さらに増えそうです。昼食も「大正軒」で食べ、皆さん大満足のようでした。

 富山県は南砺市もあります。何とか自伐型林業導入となってほしいものですね。山瀬さんよろしく!武田さんも来られてました。(中嶋健造/理事長)

◆軽架線研修会(主催:NPO法人土佐の森・救援隊)

・月 日  : 平成26年5月20日(火)
・場 所  : 佐川町「司牡丹の森
・内 容  : 土佐の森方式軽架線研修会
a0051539_17484898.jpg
【写真】富山県議会 山村振興議員連盟様御一行様(11名)雨天の中、司牡丹の森に土佐の森方式軽架線の視察(研修)に。説明は中嶋理事長(中央)、現場指揮は田植軽架線研修担当理事(左端)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[視察レポート] FBより(武田慎一氏/ 富山県議会教育警務常任委員会)

・富山県山村振興議員連盟が視察(5月20日 高知県佐川町役場)
a0051539_18301699.jpg
 NPO法人土佐の森・救援隊の理事長 中嶋健造氏より、自伐林業についてレクチャーをいただいております。

 若い、堀見和道町長にも、ご挨拶いただきました。

 前日の19日には高知県議会を視察しました。
a0051539_1831187.jpg
 ここでは、高知県の林業政策について、学んでおります。環境にも関連付けされております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[参考]

国会議員による視察

・若手国会議員の視察(平成26年5月26日/中嶋健造氏FBより)
a0051539_562047.jpg
 中堅若手の国会議員の方々が自伐型林業の視察に来られました。高知県佐川町役場にて自伐型林業の情報提供(下記資料参照)をおこなった後に同町の谷岡君の山(谷岡青年の森)を視察しました。自伐型林業を始めて、わずか2年目の若者が真摯に自伐林業に取り組む様子にみなさん驚いておりました。自伐型林業への参入の容易性、またその広がりに皆興味を持たれたことと思います。佐川町長にも挨拶いただき良い交流になりました。彼らが国への働きかけを強化してくれることに期待したいですね。その後、林業の6次産業化を実践する安藤さん(木の瀬森林整備組合)を視察しました。自伐型林業、じわじわと国会議員の皆様にも浸透しております。(中嶋)

*資料:自伐林業推進フォーラム(レジメ)
[PR]
by npo-tosanomori | 2014-05-28 05:52