特集:自伐型林業(BS11)

 6月22日(日)のテレビ番組で自伐型林業が特集され、徳島県の自伐林業家・橋本光治氏(自伐型林業推進協会理事)が登場し、出張講習による道作りの様子が放送されました。

 放送はBS11の夕方番組「ウィークリーニュースONZE」の特集。

 6月12日に開催された、自伐型林業推進協会設立記念シンポジウムで登壇した高知県四万十市の宮﨑聖さんと秋山梢さん(NPO法人土佐の森・救援隊主催の「高知県副業型自伐林家養成塾」の卒業生)をメインに、自伐型林業や、道づくりの様子、そして彼らの活動が地域活性化につながっている模様がたっぷり放送されました。
a0051539_19354798.jpg
秋山さんが林業技術を学んだのは、平成24年度に高知県から委託され、NPO法人土佐の森・救援隊が開催した第4回副業型自伐林家養成塾です。

【番組情報】
番組名:ウィークリーニュース ONZE(BS11)
日時:6月22日(日)18:00〜
特集:四万十の「林業女子」

【番組内容】
 高知県・四万十川の流域で林業を営む女性、秋山梢。学生時代に四万十川を訪ねたのがきっかけで、地域の若者とともに林業の世界へ飛び込むことに。彼女たちが取り組むのは、「自伐型」と呼ばれる林業。山中に細い道をつくり、軽トラックで木材を運ぶため、初心者でも作業できるという。年間を通して作業できる林業は、夏の観光に続く産業として、地元の期待を受けて活動を続けている。若き林業女子たちの、新しい暮らし方を追う。 コメンテーター:二木啓孝(BS11解説委員)
a0051539_19244162.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[トピックス]

■「良き人たちに出会いなさい」2泊3日橋本さんの山での合宿終了!(上垣喜寛:自伐型林業推進協会事務局長)

a0051539_6241642.jpg
 徳島県の自伐林業・橋本さんご一家を訪ね、林業や経営について学ぶ合宿が無事終了しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

■徳島合宿(里山へ還る・先祖の山守り隊)

 合宿には、全国でつながる「里山へ還る・先祖の山守り隊」のメンバー15名と、ぜひ参加したいという外部のメンバーもあわせて計22名が集結しました。年齢層は10〜60代の幅広いメンバーとなりました。

 この合宿はトヨタ財団の「地域間連携」の助成プログラムで実現したもので、全国各地で道作りをはじめ自伐(じばつ)型林業に取り組む、または取り組もうとしている人たちとつながり、学び合いの場をもとうとするプロジェクトです・・・続きはここから

・プロジェクト名:全国の小規模林業活動の地域間連携と次世代型の中山間地域の暮らしづくり─里山に次世代の森人を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[レポート]

■徳島合宿に参加して

a0051539_573242.jpg
 23~25日にかけて徳島県の橋本林業へ全国の自伐林家を目指す若者が集結して合宿を行ってきました。橋本先生の山づくり、作業道の開設研修、それぞれの地域での取り組み報告など、充実した研修でした。日本の林業を変えてゆく若い人たちとの2日間。

 だめだといわれている林業ですが、ここにいた若者はみんなわくわく、山をまっすぐ見ています。環境保全と収入を両立させる方法はあります。林業はだめ、と思う方は橋本先生の山とこれからの私たちを見てほしいです。

 山のことを教えるより、人の道を教える橋本先生。「いい人に出会いなさいよ」という教えは、まず自分がいい人になりなさいよ、そうしたらいい人が来ますよ、ということ。いい人が作る山は、本当にいい山になるのだと橋本先生の山を見て感じました。(秋山梢氏FBより)
[PR]
by npo-tosanomori | 2014-06-29 18:35


<< 謹賀新年(2014) 自伐型林業推進協会設立総会&シ... >>